希少な革素材「コードバン/CORDOVAN」の長財布

長財布メンズ ”コードバン”素材とは、欧州農耕馬の臀部から採取される革素材の呼び名です。 同じ馬から採取される皮であっても、単なる「馬革」とは性質・特徴が大きく異なり ますので、革素材として、しっかり区別・認識しておくことが大切です。

現代では、”農耕馬”自体が年々減少(農業及び食肉用として蓄養されているのですが、 その需要が衰退傾向となっています。)・・いずれは、ごくわずかなものが残るのみ(皮製品用) となるのかもしれません。昔は、革製品の素材としてごく一般的なものでしたが、近年では とても希少で高級な革素材に位置づけられるようになっています。価格も常に上昇傾向と なっていますので、今後”値上がり”することはあっても”値下がり”することは無い 高級革素材としての価値感が高まっていくのではないでしょうか。

ここでは、高い縫製技術によって創作されている「コードバン(CORDOVAN)の長財布」を 厳選してご紹介いたします。

日本革ブランド・革職人創作の「コードバン財布」の特集はこちら。



原皮の生産量が少ないため、共通して商品の再入荷に時間を要する”コードバン財布”

基本的に”コードバン”の原材料となる農耕馬が減少傾向となっており、もともと希少な部位皮革である CORDOVAN原皮の生産量はかなり少なくなっています。近年では、新しく採取するものは少なく、過去に採取・塩漬け保存されている原皮を 少しずつ活用しているような状況です。

それゆえに、メーカー・ブランド問わず”コードバン財布”は生産に時間がかかり(原皮の輸入状況に 大きく左右されやすいため)、基本的には商品在庫が無い期間が長くなる傾向にあります。 再入荷時期も不定期なものとなると共に、再入荷・販売となったときには早々に売り切れとなる ことから、なかなか入手しにくい革財布であり、再入荷のタイミングが貴重な購入機会となっています。



再入荷・販売情報!!。蝋引き仕上げコードバンのスリムデザイン長財布

財布メンズ 大人気”蝋引きコードバン財布シリーズ”のスリムデザイン長財布が待望の再入荷・販売となりました。 素材価格高騰中。スリムデザインは、ビジネスシーンで活用しやすいのが特徴。スマートに愛用できる アイテムとなります。
■再入荷・販売:創作中。
*素材:コードバン(蝋引き仕上げ)
*色彩:漆黒、鹿毛
*縫製:日本
蝋引き仕上げコードバンのスリムデザイン長財布 詳細・購入はこちら。



再入荷・販売情報!!。蝋引き仕上げコードバンの長財布

財布メンズ 人気アイテムの再入荷です。革職人が丹精込めて創作している職人本革財布。 今回も個数限定での販売となります。
■再入荷・販売:創作。
*素材:コードバン(蝋引き仕上げ)
*色彩:黒鹿毛、鹿毛
*縫製:日本
蝋引き仕上げコードバンの長財布 詳細・購入はこちら。


各種上質本革のメンズ長財布一覧。


【新作】ホーウィンコードバン&ナチュラルコードバンの長財布

長財布メンズ 世界的なステータスを築いている”ホーウィン社”を代表する革素材「ホーウィンシェルコードバン」 を表革に使用。内革には、革本来の素材感を活かした「ナチュラルコードバン」を組み合わせた、 表情の異なる2種類コードバン仕様の長財布が ”ホーウィンコードバン&ナチュラルコードバンの長財布”です。

*表革:ホーウィンシェルコードバン、内革:ナチュラルコードバン
*色彩:ブラック、チョコ
*縫製:日本
商品の詳細・購入


オイルシェルコードバン&シラサギレザー長財布

長財布メンズ ”コードバン素材”を使用した、新作財布シリーズが誕生しました。 表革を”水染め仕上げ”のオイルシェルコードバンで、内革を日本のタンナーで創出している 牛革素材”シラサギレザー”で創作した長財布です。表革色と内革色との対比が特徴で、 ”高級感”を感じさせてくれるコードバン長財布となっています。

*素材:オイルシェルコードバン(水染め仕上げ)
*色彩:ブラック(内革色:チョコ、レッド、ネイビー)
*縫製:日本
商品の詳細・購入


新コードバン&ベジタブルタンニンの長財布

長財布メンズ ”コードバン”の最大の特徴となるのが「耐久性の高さ」と「艶感」です。そんな ”艶感”を最大限に活かした”水染め仕上げ”を採用した、新コードバンを素材に使用して 創作された長財布です。美しい艶感と色彩が魅力となっています。

*素材:新コードバン(馬革)
*色彩:ブラック、チャ、ワイン
*縫製:日本
商品の詳細・購入


蝋引き仕上げコードバンの長財布

財布メンズ こちらは、コードバンの「耐久性」を最大限に活かした、”蝋引き仕上げのコードバン” を素材に使用して創作された長財布です。”艶感”は失われていますが、落ち着きのある風合い・ レトロな風情が魅力となっています。”水染め”が水滴に弱いのに対して、”蝋引き”ならでは の若干の撥水性が耐久性を高める要素となっています。
*素材:蝋引き仕上げコードバン(馬革)
*色彩:黒鹿毛、鹿毛
*縫製:日本
商品の詳細・購入


YUHAKU/ユハクのコードバン長財布「総CORDOVAN」

コードバン財布 ”YUHAKU”は革職人兼デザイナーである仲垣氏が立ち上げた本物志向の日本革ブランド です。最大の特徴が世界的にも、数少ない職人しか出来ない”本革の手染め”を行っていること。 手染めで仕上げられた”グラデーション染め”のコードバンは、世界でひとつだけの CORDOVAN長財布となるのではないでしょうか。

*素材:手染めコードバン(表革・内革、グラデーション染め)
*色彩:キャメル、ダークブラウン
*縫製:日本
商品の詳細・購入


YUHAKU/ユハクの”手染めコードバン”長財布

コードバン財布 YUHAKUオリジナルの”手染めコードバン”を表革に、内革には丈夫な牛革”キップレザー” を使用して創作した”手染めコードバン長財布”です。透明感と深みを感じる美しいグラデーション色彩 が最大の特徴なっています。

*素材:手染めコードバン(表革)、キップレザー(内革)
*色彩:ワイン、ダークブラウン、ブラック
*縫製:日本
商品の詳細・購入


オイルシェルコードバン&ベジタブルタンニンの長財布

コードバン長財布 オイルシェルコードバンは、伝統的ななめし方法 により鞣されたとても貴重なCORDOVAN革です。牛革の約2倍程度の強靭さを有しているといわれています。 そんな”オイルシェルコードバン”を使用した長財布は、コードバン特有の ”艶”と”張り”の風情と共に「高級感」と「耐久性」が大きな魅力となっています。
*素材:オイルシェルコードバン(馬革)
*色彩:ブラック、チョコ、ネイビー
*縫製:日本
商品の詳細・購入


ナチュラルコードバンの長財布

財布メンズ ”ナチュラルコードバン”を素材に使用して創作した「ナチュラルコードバン長財布」です。 ナチュラルコードバンは素材が有している自然な風合いを最大限に生かすために、 皮鞣し後オイルを加え、無染色のままグレージング(艶出し)加工をすることによって 創出された革素材。”飴色”に変化する経年変化の美しさが特徴です。

*素材:ナチュラルコードバン(無染色仕上げ)
*色彩:ナチュラル
*縫製:日本
商品の詳細・購入


日本製水染め仕上げコードバンの長財布/FLYING HORSE

水染めコードバン財布 世界でも有数のCORDOVANタナリー”宮内産業”が創出している、日本製の水染めCORDOVAN を素材に使用して創作しているロングウォレット。「上質CORDOVAN素材+海外縫製の長財布」 といった仕様で”¥18,360円(税込み)”という価格は大きな魅力(破格の値段)となっています。

*素材:水染めコードバン(宮内産業CORDOVAN)
*色彩:ブラック、ブラウン、バーガンディ他(全7色)
*縫製:海外(中国)
商品の詳細・購入


長財布メンズcontents


Bookmark

コードバン長財布(日本製)の特集はこちら。